八峰町民歌

2016年3月11日

 町では、町民が永く歌い継がれる町民歌を作ろうと、歌詞を全国から募集し172点の応募がありました。応募の中から4作品を選定し、作曲を依頼していた小林亜星さん(作詞・作曲・編曲家)が最終選考が行い、能登濱吉さん(埼玉県所沢市:86才)の作品「やすらぎのふるさと」に決定しました。そして、中学生の歌声を収録したCDが完成しました。貸出用として八峰町役場・峰栄館・ファガスにCDを置いてありますので皆さんぜひご利用ください。

やすらぎの ふるさと
作詞    能登濱吉
作曲・編曲 小林亜星

一、緑さやかな 山並みの
  白神山地 ブナの森
  仰ぐ瞳も 晴れやかに
  心安らぐ ふるさとは
  希望(のぞみ)あふれる 八峰町


二、夕日に染まる 日本海
  寄せるハタハタ 海鳴りが
  奏でる磯に 海の幸
  活気がみなぎる ふるさとは
  夢も輝く 八峰町


三、森が育む 清流が
  暮らしの四季を いろどって
  祈る幸せ 夏祭り
  自然と歴史の ふるさとは
    永久(とわ)に栄える 八峰町

「やすらぎのふるさと」楽譜・歌詞(374KB)

「やすらぎのふるさと」1番試聴(432KB) 

お問い合わせ

企画財政課
企画係
電話:0185-76-4603
ファクシミリ:0185-76-2113