中山間地域等直接支払交付金事業

2014年1月1日

沢目子ども園花いっぱい運動真瀬地区花いっぱい運動

中山間地域等直接支払交付金事業とは

平地地域と比べ、農業の生産条件が不利な地域における、担い手の減少や耕作放棄地の発生を防止し、多面的機能の確保を図るための事業です。八峰町のJA秋田やまもと八森支店集落協定や水沢集落協定では、協定に定められた農地保全を行うとともに、農業生産活動や多面的機能活動として「花いっぱい運動」などを行って、町内の景観形成に努めています。

対象農用地

農用地面積が1ha以上の団地、又は共同取組活動が行なわれる複数の団地の合計面積が1ha以上

 

  • 急傾斜
    水田 傾斜1/20以上、畑 傾斜15度以上
  • 緩傾斜
    水田 傾斜1/100以上、畑 傾斜 8度以上

対象者

集落協定等に基づき、5年間以上継続して農業生産活動を行う農業者等

実施状況

交付金は主に耕作放棄地防止のための農地の草刈り活動及び、排水改良や水路の基盤整備などの取組みに使われています。

平成21年度中山間地域等直接支払交付金実績はこちらをクリック