陳情・請願の方法

2015年12月14日

請願・陳情とは

 住民が、国や地方公共団体(都道府県や市町村)に関することなどに関し、議会に対して直接意思を文書により申し出ることが、請願・陳情という制度です。

 どなたでも町や国に対して要望や意見を請願書・陳情書として町議会に提出することができます。

 提出された請願や陳情は、最初に議会運営委員会で審査され、本議会において採択されたものは町長に要望、国や県などの関係機関に意見書や要望書を提出します。

 議会の紹介のあるものは「請願」、ないものは「陳情」として取り扱います。

 

<注意事項>

  • 請願書の提出には町議会議員の紹介が必要です。
  • 提出部数は1部です。
  • 請願書、陳情書は常時受け付けていますが、直近の定例会での審査を希望する場合は、その定例会の開会20日前までに提出してください。
  • 請願・陳情は原則郵送では受け付けませんので、必ず議会事務局まで持参ください。
  • 請願・陳情の審査結果は、提出者に後日通知します。
  • 請願書・陳情書のいずれも「書式例」を参考に作成してください
  • 不明な点は議会事務局までお問合せください。

陳情・請願書式例(28KB)