「定住促進用空き家リフォーム事業」の番外編『廃材(ガラクタ)リノベーション』に挑戦中!!!

2016年5月23日

 

八峰町役場企画財政課の若狹です。

 

 

 

昨年度から実施している「定住促進用空き家リフォーム事業」ですが、今回は、番外編として、そのときに出た「木材」「畳」「家財」などの廃材を利用して、『廃材(ガラクタ)リノベーション』に挑戦することにしました。

 

 

 

したがって、この取り組みは、町が4,500,000円以内でリフォームする「定住促進用空き家リフォーム事業」ではありません。あくまでも、有志で取り組んでいる企画です。

 

 

 

舞台は「手這坂(桃源郷)

 

 

 

4/26()からリノベーションを開始し、土日、祝日なども利用しながら作業を進めています。現在、8割ぐらいまできています。

 

 

 

この後、6/4()の移住ツアーを経て、完成を目指します。

 

 

 

 

では、これまでの作業内容等を動画にまとめましたので、ご覧ください!!!

 

 

 

◎廃材(ガラクタ)リノベーション◎

 

 

 

お問い合わせ

企画財政課
企画係 若狹 正和
電話:0185-76-4603