定住促進用空き家リフォーム事業の番外編『廃材(ガラクタ)リノベーション』完了のお知らせ。

2016年6月15日

 

八峰町役場企画財政課の若狹です。

  

 

4月下旬から、有志4人が主体となり、「手這坂集落」を舞台にした『廃材(ガラクタ)リノベーション』※に挑戦してきました。

※町の公共工事の際に出た「木材」「畳」「家財」などの廃材や、使われずに眠っていた材料などを利用しながら、古民家をリノベーション(リフォーム)する取り組みです。

  

 

4/26()の作業開始から、1ヵ月半。途中「お試し移住ツアー(6/35)」参加者等の協力も得ながら、昨日(6/14)、ついに、リノベーション完了となりました。

  

 

では、これまでの作業内容等を動画にまとめましたので、ご覧ください!!!

 

 

○空き家活用事業2016 番外編(renovation × scrap wood(完))○

 

○空き家活用事業2016 番外編(renovation × scrap wood)○

 

お問い合わせ

企画財政課
企画係 若狹 正和
電話:0185-76-4603
ファクシミリ:0185-76-2113