平成29年度 八峰町産業振興促進条例に基づく優遇措置について

2017年3月29日

八峰町では、町内に工場、旅館、農林水産業用施設、研究施設及び新産業に属する
事業所を立地する者に対し、便宜の供与及び必要な奨励措置を講じることにより、
本町の産業振興を促進し、雇用機会の拡大を図り、かつ次の1~3の要件に適合す
る企業の皆さまを応援しています。

 

 

 

1.八峰町産業の振興及び雇用の促進に資するものであること

 

2.常勤雇用者のうち町内在住者が3年以内に5人以上になること

 

3.投下固定資産が2,700万円をこえるものであること

 

 

 

 

・優遇措置の概要

 

 

(1)指定事業者

 

 ◆ 優遇措置の奨励金等を受けるためには、立地する前に町の指定を受けなければ
  なりません。

 

 

  ・指定事業者指定申請書(様式第1号)

  ・操業開始届(様式第10号)

 

 

 

(2)奨励金及び補助金

 

 ◆ 新規雇用従業員の増加が3年以内に5人以上となり、条件を満たした翌年から
  3年間交付します。

 

  ・奨励金交付申請書(様式第4号)

  ・補助金請求書(様式第7号)

 

 

 

 ◆ 指定事業者として町長が指定した日から操業を開始後6カ月を経過する日まで
  の設備投資額10%に相当する額を交付する。ただし、算出した補助金額に1万
  円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額を交付します。

 

  ・施設整備費補助金交付申請書兼実績報告書(様式第5号) 

  ・補助金請求書(様式第7号)

 

 

 

 ◆ 指定事業者の指定を受けた事業者は立地に伴い取得した固定資産(土地、建物
  償却資産)に係る固定資産税の課税免除を3年間受けることができます。

 

   ・固定資産税課税免除申請書(様式第8号)

 

 


問い合わせ 

八峰町産業振興課

 商工水産係 0185-76-4605