平成30年度 八峰町資格取得支援事業について

2018年5月28日

本事業は、就労者の能力向上や求職者及び学生の就業機会の拡大を図るため、仕事に役立つ資格または免許

取得する際の経費の2分の1(1人最大10万円)を補助する制度です。

 

※平成30年度より、事業所が費用を負担し、従業員等が取得した資格についても対象となりました。

※対象年齢も65歳未満となっています。

 

◆対象資格  国家資格・国家検定料

 

対象資格一覧

2018list.docx(27KB)

 

 

【対象に追加された資格】 
 ≪介護関係≫介護支援専門員、介護福祉士実務者養成研修、介護職員初任者研修、社会福祉主事

 ≪車輛関係≫準中型免許

 

 

※一覧に無い資格等でも、法令により定められた資格等の場合、対象とする場合がありますので、一度お問い合わせください。          

 

 

       例:大型特殊自動車免許、自動車二種免許、介護福祉士、土木施工管理技士、自動車整備士など。

         ただし、普通自動車免許、普通自動二輪車免許、大型自動車二輪免許及び原動機付自転車免

         許は除く。

 

 

◆対象者   町内に住所を有する65歳未満の方で、上記対象資格を取得し、次のいずれかに該当する者。

 

       1)ハローワークに求職登録した求職者

       2)事業所に勤務している就労者

       3)学生(学校教育法に定める高等学校、大学、高等専門学校及び専修学校に在学しているもの)

        大学、短大、大学院、高等学校、高等専門学校に在学している者

       ※いずれも未成年者の場合は保護者が申請するものとする。

       4)町内に本社又は本店もしくは支店を有している事業所(町外から勤務している方も可)

 

 

◆対象経費  資格取得の要件となる講習等の受講料(教材費含む)、受験料、資格等の登録料

 

◆対象期間  平成30年4月1日~平成31年3月31日までに取得した資格等

 

 

◆補助金   補助対象経費の2分の1以内の額(千円未満切り捨て) (1人上限10万円)

         (事業所が申請する場合は、資格取得者1人あたり10万円までとし、上限20万円)

 

 

◆申請方法  八峰町資格取得支援事業補助金交付申請書に下記の書類を添えて、産業振興課商工水産係へ提出

       してください。

       (1)運転免許証等本人であることの確認ができるものの写し

       (2)資格等の取得に要した経費を明らかにする書類

       (3)資格等を取得したことが証明できる書類の写し

       (4)納税証明書(未成年者の場合は保護者の納税証明書)

       (5)就労者にあっては、事業所で働いていることが証明できるもの

       (6)求職者にあっては、ハローワークのカードの写し

       (7)学生にあっては、学生証の写し

       (8)事業所にあっては、従業員等が当該事業所で働いていることが証明できるもの

       (9)その他、町長が必要と認める書類

 

 

◆その他の要件等

          ・補助金の交付は1人につき年度内1回を限度とします。複数の資格を年度内に取得する場合は、まとめて1回で申請してください。

          ・事業者の場合は、上限の範囲内で複数回申請できます。

          ・その他の補助金等(教育訓練給付金等を除く)の交付を受けた者については、補助金交付対象外となります。

          ・対象経費に関しては、補助金の交付を受けようとする年度内に受講、受験登録したものに限ります。

          ・公務員が取得した資格は対象外となります。

 

 

◆申請書等様式   ダウンロードしてご使用ください。

          ・補助金交付申請書(様式1)2018sin.docx(25KB)

          ・補助金交付請求書(様式3)(20KB)


問い合わせ

八峰町産業振興課

商工水産係

0185-76-4605