郵便等による不在者投票に係る代理記載制度の手続きについて

2018年7月2日

●代理記載による郵便等による不在者投票を行うには、郵便等投票証明書に代理記載の

方法で投票ができるという表示を受ける申請を町選管に「文書」で行います。

 

 

●郵便等投票証明書の交付を申請する手続きは、選挙の期間だけではなく、いつでもできます。

 

 

郵便投票で代理記載ができる対象者

 

身体障害者手帳

(1)上肢又は視覚の障害の程度が1級である者として記載

戦傷病者手帳

(1)上肢又は視覚の障害の程度が特別項症から第2項症までである者として記載

 

 

 

申請手続き

 

=代理の方が書類の記入等、手続くださいますようお願いします。=

  

順序1 様式1「郵便等投票証明書交付申請書」

      様式1 郵便等投票証明書交付申請書.docx(24KB)

                   と「身体障害者手帳」か「戦傷病者手帳」原本

 

 

順序2 様式2 「代理記載人となるべき者の届出書」※選挙権を有する方

      様式2 代理記載人となるべき者の届出書.docx(25KB)

 

順序3 様式3 「同意書及び宣誓書」

 

      様式3 同意書及び宣誓書.docx(25KB)

 

  順序1~3を郵送若しくは持参で。

 

 

 

 

すでに「郵便等投票証明書」をお持ちの方が代理記載の申請をする場合 

 

順序1 「郵便等投票証明書」原本

 

 

順序2 様式2 「代理記載人となるべき者の届出書」※選挙権を有する方

 

 

順序3 様式3 「同意書及び宣誓書」

 

 

  順序1~3を郵送若しくは持参で。

 

 

 

投票用紙の請求

 

↓各種選挙の日が近くなると、町選管から投票用紙の請求書が送られてきます。

 

↓その請求書に必要事項を『記載代理人』が記入し、『郵便等投票証明書の原本』を

  添付して町選管まで直接か郵送で提出ください。

 

 

 

投票

 

↓請求書、証明書を町選管で確認できましたら、投票用紙、内封筒、外封筒、返信用

  封筒が送られてきますので、代理記載人に自分の投票したい候補者や政党などを

  投票用紙に記入してもらい、これを内封筒に入れ、さらにこれを外封筒に入れて封

  をします

 

外封筒の所定の欄に、投票年月日投票記載場所(自宅などの住所)投票者の

  氏名を前述の代理記載人に記入 してもらいます。

 

 

⇒返信用封筒に入れて、町選管に郵送します。

 

 

!注意!  郵送以外は無効となります。必ず郵送でお願いします。 

お問い合わせ

総務課
選挙管理委員会
電話:0185-76-4601
ファクシミリ:0185-76-2113