平成30年度八峰町お試し移住ツアー開催レポート1

2019年3月31日

八峰町では平成30年度お試し移住ツアーを2回開催しました。

 

 

【第7回お試し移住ツアー(H30.7.28-30)】

 

<主な内容>

 

○あさり狩り、海遊び体験

 

○地元住民や移住者との交流会(きりたんぽづくり、八峰町沖で獲れた魚の刺身など)

 

○里山体験(じゅんさい摘み取り、イワナ釣りなど)

 

リフォーム体験(築100年以上の古民家の和室を床貼り&塗り壁DIY!!!)

     

○空き家活用住宅、町営住宅見学会

 

〈DAY1〉

海遊びきりたんぽづくり

第7回お試し移住ツアーには東京から4名の方々が参加してくれました。

初日は海に作られた人工の岩館海浜プールであさり狩りと海遊びを体験。

あさり狩りは大人気のため、あいにく探し当てることはできませんでしたが、海遊びでは箱メガネを

使って魚の観察をしたり、カニ釣りをしたり海を満喫できました。

会場をそば打ち体験館に移して行ったきりたんぽづくりでは、熱々のご飯をすりつぶし、木の棒に

つけて炭火で焼き、切るところまでを体験。自分で作ったきりたんぽ鍋の味は格別でした!

 

〈DAY2〉

じゅんさい摘み取りイワナ釣り採れたて食材で昼食

2日目は里山体験とDIY体験。

白神里山クラブが運営している「白神里山楽園」で、じゅんさい摘み取りとイワナ釣りを体験しました。

じゅんさいと言えば三種町が有名ですが、実は八峰町でも体験できるんです。

ヌルッとしていて最初は手こずりましたが、だんだんとコツをつかみ摘み取れるようになりました。

また、同クラブが養殖しているイワナ釣りでは試行錯誤しながらチャレンジし、釣り上げることはでき

ませんでしたが十分に楽しめたと思います。

昼食は白神里山楽園で採れたじゅんさいいやミズなどをふんだんに使った料理が用意され、新鮮食材

の味に舌鼓を打ちました。

 

床貼り体験DIY完成を記念して集合写真

午後は築100年以上の古民家の1室を床貼り&塗り壁DIYしました。
他地域の地域おこし協力隊やDIYに興味のある方も加わって作業しました。
慣れない電動ドライバーや丸ノコなどの工具の使い方を教わりながら作業し、終わるころにはかなり

上達しました。

塗り壁は、扇状に塗る人、横に塗る人などそれぞれの個性が出て、味のある仕上がりとなりました。

最後はそろって交流会

作業後は体験に関わってくれた皆さんと一緒にBBQ交流会を開催しました。

地元で採れた岩ガキをはじめとした魚介類や、過去の移住ツアーに参加し移住した方が栽培して

くれた野菜などを味わいました。

ツアー参加者は、先輩移住者や地元の方からの話を聞き、八峰町での生活をイメージすることが

できたようです。

 

〈DAY3〉

最終日は町営住宅と空き家改修事業で改修した物件の見学をしました。

町営住宅はすべてが1戸建てで家賃も安く、空き家改修事業では、町が450万円以内でリフォーム

し、家賃も25,000円~35,000円ということに驚いていました。

 

 

ツアー期間中は、ツアー参加者、本館地区、白神里山クラブ、木肌のぬくもり社、月見草、

ひより会の皆さん、タッフ(町民有志)など、多くの方々にお世話になりました。

過去6回の移住ツアーに参加後、移住した方々も、スタッフとしてサポートしてくれました。

本当にありがとうございました。

 

 

 反省、改善すべき点もありましたが、参加してくれた方には満足していただけたようで、

『楽しいツアーに!!!』という、当初の目標は達成できたと思います。

 

お問い合わせ

企画財政課
企画係 長門 正志
電話:0185-76-4603