新型コロナウイルス感染症に伴う傷病手当金の支給について(後期高齢者医療保険)

2020年6月11日

 ● 後期高齢者医療保険傷病手当金(新型コロナウイルス関連)

 

 

 1 傷病手当金の制度


 後期高齢者医療保険の被保険者で、新型コロナウイルス感染症に感染または発熱等の症状があり感染が疑われる場合において、会社等を休み、給与等の全部または一部を受けることができない場合、申請により傷病手当金を支給します。

 

 

 2 対象者(以下(1)~(4)を全て満たす方)


 (1) 後期高齢者医療保険に加入している。

 (2) 新型コロナウイルス感染症に感染または発熱等の症状があり感染が疑われる。

 (3) (2)の療養のため、労務に服することができない期間がある。

 (4) (3)の期間中、会社等から給与等の全部または一部が支給されない。

 

 

 3 支給対象となる日数


 労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日から、労務に服することができない期間のうち就労を予定していた日数。

 

 

 4 支給額


  支給額 = 1日当たり支給額(※) × 支給対象となる日数

 

   (※) = 直近3か月間の給与収入額 ÷ 直近3か月間の労務日数 × 2/3

 

   ※1日当たりの支給額には上限があります。

 

 

 5 適用期間 


  令和2年1月1日から令和2年9月30日の間で、療養のため労務に服することができない期間。(※入院が継続する場合は最長1年6か月まで。)

 

 

 6 申請方法


 八峰町福祉保健課保険年金係(☎0185-76-4608)にお電話で事前にお問い合わせください

 

 

 7 注意事項

 


 新型コロナウイルス感染症に感染し、労働者災害補償保険(労災保険)の休業補償等を申請している場合は、傷病手当金を受給できない場合があります。

 

 

 8 申請書


 (1)後期高齢者医療傷病手当金支給申請書(被保険者記入用):申請者が作成する書類です。

 (2)後期高齢者医療傷病手当金支給申請書(被保険者記入用):申請者が作成する書類です。

 (3)後期高齢者医療傷病手当金支給申請書(事業主記入用):申請者から事業主に記入を依頼してください。

 (4)後期高齢者医療傷病手当金支給申請書(医療機関記入用):申請者から医療機関に記入を依頼してください。

 

 

 

  後期高齢者医療傷病手当金支給申請書(83KB)

 

  後期高齢者医療傷病手当金支給申請書【記入例】(138KB)

お問い合わせ

福祉保健課
保険年金係
電話:0185-76-4608