「第2次八峰みんなの食育プラン」中間評価について

2022年9月2日

八峰町では、『地域の食文化への理解とライフステージに応じた幅広い食育の推進』を実現するため、平成233月に「八峰みんなの食育プラン」(以下「第1次計画」という。)を策定し、町民一人ひとりが健全でいきいきとした人生を送れるよう、また未来を担う子どもたちが正しい食生活の知識を身につけ、食の大切さを認識できるよう、関係機関が連携して、総合的に食育を推進してきました。

そして、平成29年には、第1次計画の基本方針を維持しながら、家庭や学校、行政等が、それぞれの役割を担い、連携しながら食育を推進するため、「第2次八峰みんなの食育プラン」(以下「第2次計画」という。)を策定しました。しかし、その第2次計画も、策定から既に5年経過しており、この間、新型コロナウイルス感染症の流行により、外食機会や交流機会が減少し、家庭で食事をする機会が増えるなど、生活環境や”食”を取り巻く状況・環境が大きく変化しました。

そこで、推進期間(平成30年度から令和7年度)の中間年にあたる令和3年度に、目標の達成状況や取り組みの成果を検証することにより、その結果を第2次計画の後期に反映させることを目的に中間評価を実施しました。

 

中間評価(1MB)

 

(資料)食生活の現状把握のためのアンケート(224KB)

お問い合わせ

福祉保健課
電話:0185-76-4608